コウモリ駆除ならプロに任せる【安心の実績がある】

噛まれると感染します

女性作業員

コウモリを発見したさいは、コウモリ駆除業者に連絡するようにしましょう。コウモリは基本的に外敵から身を守るために静かに生活を行なっています。ですが、静かに生活を行なっているから安全とは限らないのです。夏になると繁殖期に入り、子供を産んで子育てに専念してしまうのです。そうなってしまうと、子供にエサをあたえるために虫を捕まえてきます。この虫を食べたさいにコウモリが糞を落とすと、ウイルスやダニが繁殖する原因となってしまうのです。ウイルスに感染すると最悪の場合命を落としてしまう危険性も高くなってしまうので、自分でコウモリ駆除は絶対にやめましょう。コウモリ駆除を自分で行なうと鳥獣保護法にも違反してしまうので避けるようにしましょう。

コウモリは数年前までは、ウイルスに感染していない生き物でした。ですが、近年でコウモリが狂犬病のウイルスを持っていることが発見されているので、触ったり近づいたりするのが危険と判断されているのです。狂犬病とは、野生の犬が持っていることが多いウイルスとなっている病気です。万が一にこのウイルスに感染すると、高熱が出るだけなく頭痛を繰り返すなどが発症してしまうのです。ですから、狂犬病は恐ろしい病気として判断されているのです。また、今の医学でもしっかりとした治療方法が見つかっていないので一度感染してしまうと完治させるのが困難とも考えられています。ですから、コウモリを発見したときは、コウモリ駆除業者に任せるのがいいでしょう。コウモリ駆除を行なっている会社では、駆除を行なうときに噛まれて感染を防ぐことができる服装となっているので対応できます。